営業マンがサボるのは当たり前

サボるには理由がある。今こそ転職を!

営業マンはなぜサボるのか。

 

それは、

 

疲れているから、とか

 

時間が空いたから、

 

とかではなく、

 

 

今の会社で営業マンとして働くには

 

給料面や待遇的に

 

割に合わない

 

と思ってしまうからです。

 

 

これだけ働いてるのに
給料が全然上がらない
。。

 

 

あからさまに内勤の社員と

 

勤務時間が違うのに、

 

同じ職級の内勤社員と
1万円しか給料違わない
。。

 

 

と、

 

いろいろ考えるうちに

 

外ですれ違う別の会社の

 

身なりのがビシッと決まった営業マンを見て

 

あの人はいくら給料もらっているんだろう、

 

という感じで

 

隣の芝生は青く見えてしまうんですよね。

 

 

 

 

そういうことをいつも考えてしまって

 

サボり癖がついてしまっているようでしたら、

 

今こそ転職をするときかもしれません。

 

 

私もかなりサボり癖がついてしまったときに、

 

本気で転職をしようと考えて

 

転職先を紹介してくれる

 

転職エージェントのサービスを利用しました。

 

 


転職成功の秘訣は、非公開求人にあり。
DODA新規会員登録はこちら

 

 

自分で転職先を探して応募するのではなくて、

 

専任のエージェントがついてくれて、

 

才能を発揮できそうな会社はどこか、

 

職歴を活かす履歴書の書き方、

 

面接でのやり取りのアドバイス、

 

など

 

懇切丁寧に指導してくれて

 

次の転職先を探してくれるサービスです。

 

 

すべて無料で利用できるので、

 

私の前の会社では

 

ほぼ全員が転職エージェントサービスに

 

登録していました。

 

 

エージェントの方も

 

営業マンは忙しいということも重々承知で、

 

しかも営業マンほど転職志願者が多いので、

 

面談や相談するときは

 

夜遅くでも対応してくれたり、

 

アポのあいだの空いた時間に応じてくれたり、

 

かなり融通を効かせてくれます。

 

 

 

サボり癖がついてしまったら、

 

本気で転職を考えてみたほうがいいですね。

 


転職成功の秘訣は、非公開求人にあり。
DODA新規会員登録はこちら

Sponsored Link