家でランチする営業マン

家でランチサボり

私の場合、会社と家がとても近く、歩いて20分弱の所にありました。

 

なので、午前中、大体11時頃に営業先に出るようにして、色々営業先を回ります。

 

大体2,3件回るようにすると、ちょうどいい感じの時間になるので、いつもまとめてアポを入れていました。

 

そして、営業が終わってから、大体いつも自分で車を運転して行っていたので、そのまま自宅に立ち寄って、家でお昼を食べるというようにしていました。

 

私の家の周りをいくら会社が近くても会社の人は通らないと言うのは分かっていたので、家の前に会社の車を置いて、多い時は1時間ちょっと家でゆっくりしてから、あたかも営業に時間がかかったかのように会社にまた車で戻って仕事を再開していました。

 

そうすることで、お昼代が節約できましたし、やはり自宅ですから、貴重なお昼の時間をリラックスした気分で過ごせるということもあり、かなり息抜きになりました。

 

ただ、このさぼり方は、万が一さぼっているのがばれるということもありますから、まずは上司の営業プランなどをチェックして、上司がなるべく会社にいない時間や日にちを狙ってするようにしました。

 

そうすれば、どれだけ長い時間会社にいなかったか知られずに済むからです。

 

Sponsored Link