営業マンの飲み会

営業マンの飲み会の断り方

営業マンはとにかく飲み会が多い仕事です。

 

それは、同じ営業マンの同僚と行く愚痴の語り合いの飲み会だったり、上司や、取引先やお客さんと行く接待飲み会だったり、1週間のうちに何回もあったりします。
愚痴の語り合いだったら行きたい飲み会だけれど、上司と行く付き合いの飲み会はできれば断りたいですよね。
上手に断れれば、ストレスも溜まらず、無駄なお金や時間も使いません。
ここでは上手な飲み会の断り方について紹介します。

 

風邪を引いて薬を飲んでいる

風邪で薬を飲んでいることにすれば、断れる可能性は高いです。
ここで無理にお酒を強要して体調を悪化させたらその人の責任になりますから、誘う側も無理に誘えないでしょう。

 

車を使う

これから帰ってから車を使う用がある、仕事で運転する、といった車を使うことを話せば、断れる可能性は高いです。
しつこい人だと、車を使わない方法を提案してくるために、事情を詳しく聞いてくるかもしれませんのでご注意を!

 

家族サービス、妻サービス

奥さんや子供がいる人にとっては、この家族サービスネタは鉄板でしょう。
特に上司に対してはかなり効くと思います。
上司にも家族がいるでしょうから、家族サービスの重要さをわかっているはずですし、今までも嫌な経験をしたはずですから。

 

 

ここまでは言い訳として、飲み会を断る方法を紹介してきましたが、
はっきりと断ることもしないと人間関係はこの先も作れません。
お酒が苦手なら苦手と言う、帰りが遅くなりたくいと言うなど、考えていること素直に言うのも大切です。
ただ、その人と飲みに行きたくないだけだったら、素直に言うのはキツイですね。
そういう飲み会の話にならないように、予定があるようなことを事前に話を振っておくということが必要かもしれません。

 

 

営業マンは飲み会ばかりで金欠。。。
そんなあなたにおススメのページ。

 

営業マンが月2万円のお小遣いを簡単に稼ぐ方法

Sponsored Link