営業マンがサボるのは当たり前

営業マンのサボりといえばパチンコ

 

 

 

平日の新橋のパチンコ店を

 

覗いてみてください。

 

絶対いるんです。

 

ネクタイを締めたスーツのお客さんが。

 

午前中からビジネスバッグを床に置いて、

 

タバコをふかしながら険しい顔で

 

玉を打ち続ける人がたくさんいるんです。

 

あの人たちは絶対、「サボり」ですよね。

 

 

初めてその光景を見た時は

 

まだ新人時代でして、

 

パチ屋にトイレを借りに行こうと

 

お店に行ったら、

 

みなさんスーツで堂々と打ってらっしゃいました。

 

 

サボったらその時点で売れない営業マン

 

ということを新人研修で

 

叩きこまれたばかりの頃だったので、

 

こういう人たちみたいになったらダメだ

 

と、自分に言い聞かせていたんですが、

 

1年経つと

 

その頃の意気込みはどこへ行ったのか、

 

自分もその人たちの仲間入りをしていました。

 

 

というのも、

 

休みの日にパチンコ屋に行くよりも

 

営業中にパチンコ屋に行くほうが、

 

台を選べたり、

 

時間も自由に行けるからなのか、

 

なぜか勝つことが多いんですよね。

 

これに味を占めてしまって、

 

ひどいときは月曜日から金曜日まで

 

毎日行ったこともありました。。

 

そのときは月曜に80000円ほど勝ったので、

 

どうせ営業したって契約も取れないし、

 

給料も上がんないなら、

 

空いてる時間でパチンコで稼ごうと

 

本気で考えていたんでしょうね。。

 

 

結局、月曜に80000円勝ったのに、

 

金曜日にはトータル収支は

 

マイナス100000円。。

 

今考えたら本当バカだったなと反省してます。。

 

 

 

 

たまに息抜きでやるくらいなら

 

いいと思いますが、

 

あまりにのめり込むと

 

あとで痛い目に遭うことは間違いないので、

 

営業中のパチンコはほどほどに

 

しといたほうが良さそうです。

 

 

どうしても打ちたくなったら、

 

スマホアプリで遊んでサボりましょう。

 

300円〜月々遊び放題ですからね。

 

 

 

アプリ数業界NO.1 サミー777タウン

 

 

 

AKBがスマホで打てる京楽サプライズらんど

 

 

 

最新機種が続々!山佐スロワールド