営業マンがサボるのは当たり前

私がサボりをバレた理由

私はサボりがバレたことがあります。

 

今思い出しても冷や汗が出ます。。

 

 

 

その日は彼女の誕生日でした。

 

17時からテレアポインターが取った

 

新規客のアポがあったんですが、

 

会社から1時間半もかかる場所だったので、

 

上長からは、

 

直帰してもよいという指示でした。

 

そのアポは前日から分かっていたのですが、

 

彼女の誕生日だったので

 

夕方から映画を見る約束をしていた

 

私と彼女。

 

というわけで

 

上長にはアポに行くと言いながら、

 

勝手にアポを

 

別の日にずらしてしまいました。

 

 

 

 

ただその日の会社の状況のせいで

 

アポに行ってないことがバレることに。。。

 

 

その日は、

 

全支店挙げて契約が一本も

 

取れていないという最悪の日で、

 

営業マンへの指示は最後のアポの

 

お客さん先でなんとか契約取るまでを

 

粘ってこいというメールでの指示が。

 

 

時間は18時過ぎ、

 

ちょうど彼女と映画を見ているときに

 

電話が。。。

 

上長からでした。

 

 

案の定、電話に出れない私。

 

商談中で気づかなかったということにしようと考え、

 

電話を無視することに。

 

ただその当時、

 

営業成績が極端に悪かったので、

 

上長から

 

商談中のトークが聞きたいから

 

電話が掛かってきたら

 

通話ボタンを押したままで

 

お客との会話を聞かせろ

 

と、言われていたため、

 

商談中も通話ボタンを押すだけは

 

しなくてはなりませんでした。

 

 

けど、できない。。

 

映画丸聞こえだし。。

 

 

15秒間のバイブ着信、、留守電。

 

切れる。

 

その後すぐ

 

15秒間のバイブ着信、、留守電。

 

切れる。

 

1分後、

 

15秒間のバイブ着信、、留守電。

 

 

その流れが5回くらい続いて、

 

嫌な予感がしつつ着信履歴を見たら

 

上長の電話5連発!

 

しかもその履歴を見てるときに

 

また、着信!!!

 

 

もう今更出ることはできない私は

 

やっぱり電話を無視することに。

 

 

その頃、

 

会社ではなにが起こっていたかと言うと、

 

不審に思った上長が

 

私が行っていると思っている

 

お客さん先に電話をしていたのです。

 

(私の同僚から聞いた話です)

 

「○○という弊社の営業担当はそちらに伺っていないですか?」と。

 

 

そんなことも知らずに、

 

上長への報告電話は

 

商談後に必ずしなければいけないので、

 

映画が終わって19時くらいに嘘の報告を

 

しようと上長に電話をしたら。。。

 

 

その後の顛末は、ご想像通りです。

 

 

 

 

クビにはなりませんでしたが、

 

かなり怒られた後、

 

お前なんか嫌なことあったのか?とか

 

逆にこのサボった行動自体を

 

心配されたときは、

 

俺何やってるんだろう。。。

 

と情けなくなりましたね。

 

 

サボりはくれぐれもほどほどに!

 

 

Sponsored Link